忍者ブログ

復讐屋

知ってるようで知らない復讐屋ことについてお伝えしています

2018/03/12

復讐屋を題材にした漫画は数多くあるものの

復讐屋を題材にした漫画というのは実のところスポーツものの漫画、あくまで1競技あたりということですがそれよりも数が多かったりします。


もっとも復讐代行や恨み屋など、現実の復讐屋と同様に多種多様な呼び方なので1括りにすると若干違和感があるかもしれません。


で、肝心なのはこれらと現実を結びつけてはいけないということが本日のお話です。

 


どういうことか結論からいえば漫画はフィクション、現実はリアルなのだということですが掘り下げていきましょう。


そもそも復讐屋への依頼を検討するという方が復讐屋の存在を知ったキッカケの1つとして漫画などの創作物が挙げられます。


ここにはドラマなどの映像作品も含まれますから、意外と対象となるものは多いのです。


そういった方が創作物の中で広がっていたイメージを保持したまま現実の復讐屋に依頼することはとても危険です。


どう危険かといえば自分の中の常識、要するに創作物のイメージが通用しないのでお話にならないということなのです。

 


それに対して元よりネットなどで恨みを晴らす方法などを調べていた方は、たまたま復讐屋というものがあると気づいた方ということになります。


そういった方の方が先入観もなく入っていけるので話もスムーズなのではないかと思います。

PR

コメント

リンク