忍者ブログ

復讐屋

知ってるようで知らない復讐屋ことについてお伝えしています

2018/03/23

復讐屋も復讐代行もやっていることは変わらない

復讐を頼む際に連絡や相談をするところは復讐屋と復讐代行の2つ呼び名がありますが、結局のところどちらでも変わりはありません。


というか復讐屋の業務が復讐代行ということですから、そこに大した違いはないということで問題ありません。


むしろ呼び方よりも何を依頼し、どういう成果を得たいのかを考えてから相談することのほうが余程大切です。

 


何かをされたから、その相手に対して復讐をしたい、しかし自分だけでは難しいので復讐屋に依頼をする。


この流れは至って普通ですが、その中に潜んでいる自らの願望をしっかりと伝えないことには意図する結果を引き寄せることができません。


相手に対して何をしたいのか又は相手がどうなれば良いのかという部分を伝えることが重要です。

 


単に恨んでいる、どうにかして欲しいでは復讐屋の裁量が大きすぎるので自分の意図した結果にならない可能性も高いです。


それでいてあの復讐屋はダメだのと言っては誰も得をしませんから、目的や手段などを明確にすることが大切なのです。


これらがハッキリしていれば話もスムーズに進みますのでお互いにメリットのある流れを作ることができます。

PR

コメント

リンク