忍者ブログ

復讐屋

知ってるようで知らない復讐屋ことについてお伝えしています

2017/09/14

復讐屋が本物か見分けるならコンタクトを取った方が良い

やれ○○は良い、○○はダメだという業者に関する意見やコメントは色々な業者で、また色々なところで言われているものです。


しかしそれを自分で見ていない限り、本当に実際あったことなのか判別することは不可能といっても差し支えありません。


いまやネット社会と化していますから1人が何百人もの書き込みをすることは珍しくありません。


技術が高まってしまった弊害でもあるかもしれませんね。

 


そうなってくると信頼度の不明確なコメントをあてにするよりも自分で確かめた方が遥かに早いということになります。


復讐屋においては依頼をしなければ費用が発生しませんから、相談できるだけしてしまった方が良いでしょう。


見積もりも同時に受け取ることができますから、それが複数あれば相見積もりにすることもできます。

 


ここまででデメリットは一切ないはずですから本気で復讐屋に依頼を考えているなら直ぐにでもやってしまいましょう。


その際に業者の話ぶりを見ることだってできますし、そこで信頼度を測ることも可能です。


また判別ができないのであれば見積もりを貰ってから1~2日保留の態度をとってみてください。


どうしようもないところなら高圧的な態度を取ったりするでしょう。

 


また、そういったトラブルの可能性も考慮して連絡先は捨てられるものを用意しておくと良いです。


メールであればフリーメール、電話であればプリペイド式のものがあれば十分です。


電話に関しては3000円程度が必要になってきますが、本気で復讐屋への依頼を考えて本物の業者に依頼したいということなら必要経費でしょう。


そもそも復讐屋の依頼というのは数千円で済む話ではありませんから、3000円程度を出し惜しむなら先に考えることがあるかもしれません。

PR

コメント

リンク