忍者ブログ

復讐屋

知ってるようで知らない復讐屋ことについてお伝えしています

2018/02/16

復讐屋を運営することも依頼することも問題はない

復讐屋というとブラックなイメージがありますが、これを運営することは全く問題がありません。


あくまで言い方によって印象が変わるだけで便利屋や何でも屋という業種と扱いが同じになります。


逆に便利屋が復讐に関する依頼を受けたらそれは復讐屋と同じなので、結局は呼称の違いでしかありません。

 


同様に依頼することも問題点というのはないのです。


単なる契約であり、お店で何かものを買うのと行為としては変わらないと言って差し支えないでしょう。

 


では何がブラックたらしめているのか、というところが気になるはずです。


詰まるところ法に触れる行為をしてしまう、または依頼してしまうことが問題なのです。


裏返せば法に振れないよう復讐してもらうよう依頼することは全くもって合法ということになるのです。


つまりは復讐・復讐屋・復讐屋への依頼それぞれそのものは問題がなく、何をするかで変わるので注意すべきということですね。

PR

コメント

リンク