忍者ブログ

復讐屋

知ってるようで知らない復讐屋ことについてお伝えしています

2017/09/30

基本的に復讐屋で求人情報があっても雇ってくれない

どんなサイトでも求人情報が載っているもので、復讐屋のサイトも載っていることが多いです。


しかし応募したところで雇ってくれるかというと、そういう訳ではありません。


何故そこまで言えるかという話をしましょう。

 


結局のところ復讐屋を知るきっかけというのは恨みを持ったからに他なりません。


復讐屋のサイトを探す理由も同様です。


恨みを晴らしたいから復讐屋のホームページにアクセスしたのに求人に応募する。


結果としてお金がないという話になってしまいますし、だからこと雇ってもらえません。

 


復讐屋に限らず工作業者というのは多彩なスキルが必要なはずです。


それこそ別の業界でバリバリ仕事をしていたような方を求めいる訳です。


バリバリ仕事をしていたらお金に困るということはあるでしょうか?


例外はあると思いますが結局のところサイトの求人情報からアクセスしても条件が見合わないのです。


実際のところ試しに応募をしたことがありますが、結果は言わずもがなです。

 


そして極めつけとなる理由が復讐屋に資格は必要ない=誰でも起業することができます。


ということは求人に応募するくらいなら自分で復讐屋を立ち上げてしまうような人こそ、募集したい人だったりするのです。


結果として求人を出していようが雇われる可能性というのはゼロに近いということになるのです。

PR

コメント

リンク