忍者ブログ

復讐屋

知ってるようで知らない復讐屋ことについてお伝えしています

2017/10/12

復讐屋の実態といっても結局は便利屋だったりする

復讐屋という言葉の響きだけで誤解している人が多い気がしますが、結局のところ何でも屋とか便利屋のようなものです。


あくまで依頼を受ける内容が復讐など恨みに関するネガティブな話というだけなんです。


ちなみに便利屋の中にも復讐関係の依頼も受けるというところがあったりします。


どのような依頼を受けるかが業者の裁量次第というところを考えると復讐屋も便利屋も大して変わらない訳です。

 


とはいえ普通の便利屋さんに復讐してくださいと頼んでも断られるのが常ですから、本質的なところが変わらないだけで全く別の業種になります。


餅は餅屋といいますが復讐代行に関して一番最初に考えるべきは復讐屋ということになります。


復讐屋を幾つか当って他に候補がないところで便利屋も検討するという流れが良いでしょう。

 


つまるところ復讐屋というのは言葉で過大評価されすぎという面が大きいです。


漫画やドラマの影響もあるでしょうし、何より復讐=過激なものという依頼者のイメージが強いのです。


本来の復讐というのは結果を求めるべきであって過程の過激さというのは全く関係ないといっても過言ではありません。


できるかぎりフラットな考え方をもってして、復讐屋に相談していくことが一番スムーズな流れとなるでしょう。

PR

コメント

リンク